イノテック(innotech)マフラー/iPE Japan > ブログ > 【innotech】 iPE ×F430 F1パッケージ 乗ってみて

Innotech Performace Exhaust

連日のデモカー話ですいません。

乗ってからというもの、興奮が冷めやらず…

今日は、装着後すぐにお伝えするべきだった「実際に乗ってみての感想」
をお伝えさせていただきたいと思います。

まず、私はプロのレーシングドライバーではありませんので、あくまで素人としての感覚
だということを大前提でお話しさせていただきます。

私は、社外マフラーを装着したF430には数台、乗っております。

このF430にはもともとノーマルマフラーがついておりましたが、購入してしばらくしてから、
キャタとマフラーを社外品に交換して約5000km乗りました。

正直、今回のiPEの装着についてはエキマニからのフル交換ですので
「低速がなくなるだろうな…」とも思っておりました。

一番最初にエンジンをかけてアクセルを踏んで感じたのは「軽く走り出す」という感覚でした。

走行開始が市街地でしたので、バルブを閉めたまま走り出したのですが乾いた音で
気持ちが高揚し、思ったよりも低速があることに驚きました。

しばらく街中を走り、スルスルと走る感覚を味わった後、高速に乗りましたのでバルブをONにしてみました。

一気に音が変わって、屋根の開かないクーペでも甲高い音が室内に入ってきました。
思わず、アクセルを床まで踏み込んでレブリミットまで回してしまいました。

速いです。

音が変わって勘違いしたと言われればそれまでですが、、、

トンネルがあったので、窓を全開にして踏んでみたら反響音で鳥肌が立ちました。

外からも聴いてみたかったので友人に運転してもらい、後ろから別の車でついていきました。

後姿を見ながら「430でこの音は、聞いたことがない」と素直に思い、思わず同じくF430に
乗っている友人に電話をかけ、電話越しに音を聞かせました。
Bluetoothのヘッドセット越しでしたが、友人も「今までで一番の音」と興奮していました。

その後、パーキングでコーヒーを飲みながら innotech社のいつもやり取りをしている、
今では友人とも呼べる担当者にSMSで「Greatest crazy sound! amazing!!」
とつたない英語で感想を伝えました。

彼からの答えは「Haha So happy hear it」でした。
-お前がそう言ってくれるのが嬉しい
みたいな意味でしょうか。

iPEの… 彼らいわく”ロードモデル”はデモカーの黄色いF430 スパイダーに
付いていますがF1サウンドパッケージは全くの別物でした。

ぜひ、機会があれば生で聴いていただきたいと思います。